So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

住宅ローン返済比率45%の副産物 [やりくり♪]

こんばんは。派遣社員のおばさんです。

ご無沙汰してしまってごめんなさい。
今日は日中は思ったより暖かく感じられなかったけれど、
夕方になって空気がマイルドになった気がする^^

職場では、年度変わりの4月を待たずに新しい仕事が本格始動した。
既存の仕事と新しい仕事が混在しながら、新しい仕事の比重が、
徐々に高まって行くこの頃。


スポンサーリンク


新しい仕事の為に、新たに採用された新人さん達も今週から配属された。
仕事の評価の尺度も、今後は大幅に変わっていくだろうと予想される中、
若い人に必死で付いて行っている(ハズ・・)おばさんだが、
新人さんが本格的に育って、既存の業務が収束を迎えれば、
おばさんは「ハイ!サヨナラ~( ´ ▽ ` )ノ」ではないかと思っている。

あからさまに肩を叩かれると言うよりは、
おばさんのような者に対する評価の基準や給与のしくみ、
仕事の配分などを変更する事は、上に立つ側からすれば、
赤子の手をひねるようなものだろう。
(いや、待遇がどうなっても耐え抜けばいいのかも・・・!)

そうなれば、この返済比率45%のブログのタイトルはどうなる?
収入に対する比率なので、無職になればパーセンテージすら計算できない・・・
とか、訳のわからない心配をするおばさんだった。

おばさんの醜い愚痴はこれくらいにして、
今日は返済比率45%の副産物について書きたいと思う。

返済比率45%の副産物は、とうぜんの事ながら、
やりくりが上手くなる!である。

とは言っても、複数のスーパーのチラシを比較検討して、
商品毎に1円でも安い店を使い分ける。なんて事はおばさんには無理。
面倒くさそうだし、おばさんの取っている新聞にはチラシは入らない。
(返済比率45%のくせに新聞を取るなんて贅沢をしていいのだろうか?)

また、500円玉貯金をしている人から、そのメリットを説かれる事があるが、
これもおばさんには無理。500円玉をキープしておかねば!と、
強迫観念に囚われるだろうし、むやみに千円札を崩してしまいそうだから。

おばさんが実践しているのは、だいたい以下の通り。

・コンビニに寄るのは、月に2回+緊急時+レジャー時。
・携帯はガラケーを死守。
・電化製品などは壊れて修理不能になるまで使い倒す。
(パジェロミニも乗り潰す・・いや潰したくない・・)
・髪の毛は自分で切り、自分で染める。
・化粧水は自分で作る。
・石鹸も自分で作る。
・その他、自分で作れそうなものは作る。
・食材は豪華な物にせずとも、ケチらない。
・消耗品の在庫は最低限に。
・洋服は気分で買わない。
・コーヒーは家で美味しいものを飲む。
・宅配ピザは贅沢品と心得る。
・クレジットカードは1枚のみ。
・日常にレジャーを見出す。
・本当に欲しいものは買う。
・本当にしたいことはする方向で考える。
・人には良くする。
・時には外食を楽しむ。


月に2回コンビニに行くのは、漫画雑誌が発売されるため(笑)。
この時に固定資産税だとか市県民税(派遣社員は自分で払うのだ)を
一緒に払込みしてしまう。

仕事中にケイタイやUSBメモリなどを携帯する事を許されない職場のため、
あまり携帯に頓着の無いおばさん。ガラケーで十分。

以前は1本1000円位の化粧水を「安い!」と購入していたが、
自分で作るようになってからは、年間で2000円位ではないかと思う。
化粧水をつけた後は、以前はミツロウやオリーブオイルで作った、
クリームを塗っていたが、現在ではオリーブオイルをただ塗るだけ!
食用のオリーブオイルなので若干におうけれど気にしない~。

石鹸もオリーブオイルをベースに手作り。
石鹸なんて100円均一で売ってるじゃない?と教えてくれる人がいたけれど、
市販の安価な石鹸では、おばさんはお肌がツッパって、それこそ高い化粧品を、
使う羽目になるはずだ。それに、化粧水もそうだが、石鹸作りもとっても楽しい♪
(市販の石鹸でも高価なものは肌に優しいと思うが財布に優しくない)

食材に関しては、おばさんの中には、ある程度の基準というかこだわりがある。
主に加工品に関してだが、「食品添加物」をなるべく摂取しないと言う事だ。
とは言っても現代生活の中では仲々難しいと思うし、人との付き合いや、
慣れ親しんで来た物などもあるため、「なるべく」摂取しない事としている。
添加物の害がどういうものか良く分からないため、返済比率45%のおばさんは、
将来の病院代を節約したいと思っている。

おばさんは美容院が好きではない。緊張で肩が凝る。
返済比率45%を大義名分として、美容院に行かなくて済んでラッキー!
でも、一度だけ、姉2人に騙されて、ランチのお誘いだと思って銀座に出かけたら、
連れて行かれたのが美容室の受付だった。せっかくだからと、30センチ位切った。
それから2年経った今、そろそろ切らなくちゃ・・・。
(また美容院に行かされてはたまらない)

洋服に関しては、「あぁ~可愛い(*´`)」とか思うものが無いわけではないけど、
タンスの中にユニクロがどっちゃり(親戚からの貰い物)入っているし、
「おばさんに流行はない!」と思っているから、依れるまで着倒す事が多い。
(でも~やっぱり女性なので、たまには買うよ~)

以前は気分転換を兼ねてカフェでまったりする事が大好きだったが、
原価と言う視点で考えてみると、コーヒー1杯の値段には、
原材料費・労務費・経費などが含まれている。その点家で飲めば、
原材料費プラスα程度で済む。カフェのように垢抜けてはいないが、
一生懸命ローンを返済している愛しい家で、厚切りの食パンにバターを付けて
トースターで焼いて添えれば、なかなかいい感じではないか。

コーヒーだけでなく、ピザにしても、化粧水や石鹸にしても、
人に作ってもらうと言う事は、それだけコストが上乗せされているのだ。
また、制作過程は自分で作るからこそ把握できる所もある。

おばさんは18歳の時に、親の知り合いのお付き合いで作った、
クレジットカードを使っている。50歳になった今でもその1枚だけ。
スーパーやデパート、航空会社などでお得なカードを奨められても、
作らなかった。クレジット機能のある物を複数所持することは、
管理の手間が増える事と、ポイントが分散する事を意味すると思ったからだ。

また、おばさんは、日常的にカードを使えるお店では、
極力カード払いにしている。お店の人には申し訳ない気もするが、
もし月の途中で現金が不足した場合、不規則な勤務のおばさんは、
おそらくATMの手数料に胸を痛めそうだし、夜中に急に現金が
必要になる事もある。もちろん手元にお金が無いからカードを使うと言う思考は
NGである。財布の中に現金はあるけれど、敢えてカードを使い、
ポイントが貯まったらマイレージなどに交換。

日常のレジャーは、おばさんにとっては家庭菜園である。
また、おばさんは時々小旅行に行く。たまには気分転換も必要。
だけど、本当は少し長めの日程で海外にもまた行きたい。
その為にも日頃はしっかり締めて行かないと、返済比率45%では乗り切れない。
(やりたいこと、行きたいところは諦めたくない、往生際の悪いおばさん)

平日の休日の今日は、
午前中に畑をパトロール。2月20日に植えたじゃがいもの芽はまだ出ていなかった。
(昨日、まとまった雨が降ったため畑を耕せず、見回りだけ。)
午後からホームセンターでパジェロミニの錆を補修するパテやテープと、
ずっとずっと念願だった燻製器を衝動買い。(ずっと念願だったけど、
今日は買う予定ではなかったため、衝動買い扱い)
昨年は燻製器を自作しようと思っていたが、買った方が良い場合もある事を
思い知ったおばさんである。

それにしても・・・・と、返済比率45%のおばさんは思う。
姉たちを見ててもそうだが、世間の50代はもっと落ち着いていて、
「マダム」な感じなのではないか。いや、姉たちは決して見た目は
マダムではない(カジュアル)が、立ち位置は、やはり世間並の「マダム」である。

今更やりくりだとか、使い倒すだとか、新婚家庭のフレッシュな奥様とは
似ても似つかないおばさんがのたまうのはちょっとおぞましい感じだ。
だけど、これがおばさんの現実。めくるめく老後のためにも今が踏ん張りどき。
楽しみながら踏ん張るのだ。
(マダムでないおばさんにとって、老後のためにも今から、
やりくり癖を付けておくのは悪い選択ではないはず)

さて、仰天ニュースでもみましょう。
最後まで読んでくれてありがとう。

明日も笑顔で(^^)


スポンサーリンク


前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。